お仕事裏話

ミナミカゼ配信裏話

7/10の絢’sRoom配信をご視聴いただいた皆様ありがとうございました。

今回の配信も見えないところでいろいろな事件が・・・。ミミロク配信裏話として少しだけご紹介しましょう。

まずはあたらしい機材について。
恒例?となりつつある「配信のたびにあたらしい機材が増えている現象」ですが、今回もございましたございました。なんとふたつも。

ひとつ目はあたらしいカメラです。前回まで使っていた1台のカメラが、画角はとても良かったのですが、映像と音のズレが大きいところが悩みの種でした。それを解消すべく、同じくらいの画角のあたらしいカメラを設置してみたところ、ズレが解消!う~~んよかった~。

ふたつ目はあたらしいスイッチャー。こちらは詳しくは省きますが、以前のものに比べて格段に操作がしやすくなったのです!

いつのまにやら知らんけど機材増やしてくれてありがとう裕矢!

矢野絢子がうたっている曲中にスライドショーを流すというのもあたらしい試みでした。これはもちろん矢野さんのアイデアで、「誰の胸の中にもある遠い夏の記憶」というイメージだったそうです。

曲の長さをだいたい計って、スライドが何枚あって、だったら1枚を何秒でこのタイミングで…という大まかな計算をして設定したのですが、その設定の際に矢野さんが「!!!!」「計算!!!」「計算して合うとは!!」と驚いていたのが面白かったです。そして本番も、ピッタリでした。この素晴らしい矢野さんのタイム感こそ驚くべきところじゃないでしょうか。

こちらの映像はピックアップして矢野絢子のyoutubeチャンネルにアップしていますので、ぜひご覧になってください(そしてよろしければチャンネル登録をお願いします)。

さてさて事件といえば、お気づきのかたもいらっしゃると思いますが、一瞬黒い画面になったこと、おわかりになりましたか??
なんとメインにしていたカメラにトラブル発生!!ざわつく耳六!!しかし瞬時に傾向と対策を練って最善を尽くしましたが・・・本来であればあってはならないことですので、次回に活かしていきたいです。どこかな・・・?と思ったかた、アーカイブを見直して探してみてください。そんな楽しみかたもアリ?笑

ちなみにこのとき矢野さんは「あ、耳六に何か起こったな」ということを察知しているそうです笑

そして最大の事件はこちらじゃないでしょうか??あわや放送事故??
そうです、「矢野さんお酒つぎに行って画面から居なくなる事件」です。なんでしょうあの無茶振りは。なんでしょうあの自由奔放さは。これぞ配信、これぞ矢野絢子、ですね。

↑こちらはあわてて出したテロップ。

↓そしてこちらは満面の笑みで帰ってくる矢野さん。

ムカつきますね!!次回からちゃんと用意しておきますからね!!!

そんな楽しい絢’sRoom、来月もよろしくお願いします。来月8/14はゲストにシマフミこと嶋﨑史香ヴァイオリンも参戦です!


次回の絢’sRoom 2020/8/14(金)19:30~ ジウニツキノウタ8月「ニシカゼ」
詳細はまたのちほど。ではこの辺で。また書きます。

 SHARE!