お知らせ裏話

空気をふるわせろ

先日(10/4)、矢野絢子12thアルバム「彼女について」の高知でのレコ発ライヴが終了しました。

矢野絢子と、レコーディングの主力メンバー、黄啓傑、さいとうりょうじ、見谷聡一、嶋﨑史香が、満を持して高知に集結。彼らとは、5月の発売後、すぐにレコ発ライヴをやる予定だったと記憶しています。

そこから5ヶ月。

本来なら今年はこの「彼女について」を引っさげて、北から南へ全国各地の大好きな人がいる場所をめがけ、うたいに行くことだったでしょう。
それが思い通りにはできなくなった。そんな中でも矢野絢子は、できることを見つけて生み出してガンガン進んできたわけですが。

だけど本当は、ライヴができない中「彼女について」に対するモチベーションをここまで保つのは大変だったんじゃないかなぁ、と思います。知らんけど。
発売後にすぐにライヴできないって前代未聞です。つまりレコーディングをしたときの楽しさやしんどさや苛立ちや感動や、その温度を保ったままにライヴができない。それってきっと悔しいよなぁ。
加えてライヴって、特にレコ発とか、重ねていくほどに曲と仲良しになったり、メンバーとの空気感を楽しめたり、そういうことがひとつの楽しみとかモチベーションになったりすると思うのです。
そういう時間を共有することなく今回の大阪・高知のレコ発を迎えることに少なからず思うところがあったようです矢野さん。

以下ライヴ前のオフィシャルサイトより。
一体、今の私は彼らの音から何を受け取って、何を返して、循環させられるのか、はっきり言って予想もつかないです。今までの「いい」も「わるい」もドンガラガッシャン全部捨てて、まっさらな気持ちで、嬉しみと共に挑もうという気持ちです。

リハーサル風景

そうして迎えた10/4高知A’barでのライヴ当日。

暗い客席の後ろから明るいステージに向かう寸前の横顔がねぇ、すごかったよ。「楽しむ!!」という気迫に充ち満ちていた。

お客様もソーシャルディスタンスとか言いつつ満員御礼でわくわくして待っている感じ。いいなぁ。ライヴって感じ!

そこにこの、矢野絢子。いま、この、ここの、この場所の「空気震わしちゃお!」って言っている気がした。

ライヴは1stと2ndとアンコール合わせて全17曲!なんとまぁ!どんだけ飢えてるんだよライヴに!腹を空かせたハイエナかよ!
というくらい、たっぷりと味わうように演奏した。
本当にたっぷりだったから、やわらかいお湯にゆっくりたぷたぷ満たされていく感覚。いつもは配信(というかこの日も配信)に一生懸命だけど、やっぱりどう転んでも生にはかなわない。それでいいしそうでなくちゃ。と改めて思いました。

だけど配信は配信で、新しい世界があって、可能性に満ちていて、すばらしく楽しいのです。

それなのに。

ええそれなのに!!

落ちてゆく速度。途切れる配信。さまよう耳六。電波を、電波をください。なんど宇宙に祈ったことか。電波プリーズ!!!同情するなら電波くれ!!!

しかし無情にも配信は何度も途切れたのであった。おしまい。

いや終わったらいかん。

いかんがですけど、何度も「配信終了しました」の画面を見ました。コラコラこらこら勝手に終了すんなっつーの!!ってキレてみたものの、為す術もなくライヴが終了。という地獄のような結果になってしまいました・・・。

ライヴは最高だったのに!!ご試聴くださっていたみなさま、ならびに演奏者のみなさま、誠に申し訳御座いません!!!(土下座!!!)

んも~、本当に申し訳ないことです。すでにご購入のかたには当日のライヴ映像をどうにか観られるように編集し、後日お届けする予定です。ただしちょっと編集に時間がかかるかもです。また、あまりにも途切れている曲目について演奏者が納得するかたちで提供できないと判断した場合はカットすることもございます。ご了承いただければと思います。

耳六は客席最後部にセッティング
写真撮影はシマフミいつもありがとう
最高の音で震わせてくれた野郎ども

え~、これを絶対無駄にはしないぞと気を取り直して、もう次の配信は明日にせまっております!

10/9(金)絢’sRoom、月例のジウニツキノウタ10月「JOKER」です!!
先月、軽々しく「いいとも~」と言ってしまったシマフミヴァイオリンも引き続き参戦!!

あいつら練習してるのか??という疑問は残しつつ、絢’sRoomにてお会いしましょう!!明日の配信は途切れない!!はず!!

矢野絢子「絢’s Room」ジウニツキノウタ10月「JOKER」

■配信内容
10月のテーマは「JOKER」!
今となっては懐かしい、一人ぼっちの顔をして「負けるもんか」と自分と戦い続けた日々の歌たち。今歌ったら、どんなふうに響かせてあげられるのか、楽しみです。どんな過去でも抱きしめられるZE!!!!!!

■購入はこちらから↓
https://twitcasting.tv/c:yanojunko/shopcart/26322

★演奏予定曲目★
(変更する可能性があります)
1.鴉
2.ぽう
3.ヨタの道
4.クローバー
5.ひとさじ
6.エデン
7.黒い雨
8.ろくでなしって呼んでください
9.モンスター
10.3つのドア
11.鳥人間のうた
12.露草

■配信日時
2020年10月9日(金)19:30~(90分ほどを予定)
(10/23までアーカイブでご覧になれます)

■ チケット料金
プレミア配信ライブ 3,000円

■出演者
矢野絢子、嶋﨑史香

■会場
絢’s Room

■配信チーム
耳六(ミミロク)

最後に高知ツアーのオフショットを!

A’barの前日、絢子農園にて遊びました~。

芋!!

左からみたにん黄さん矢野さんシマフミ

黄さんがあまりにも地元の人と化していて写真が無くすみません・・・(ちなみにりょうじは別行動でした)。

ヤンキーに見えますが矢野さんです
シマフミは正義
みたにんはなぜかサンダル
ヤンキーが更正するために芋掘りに従事しているわけではない
自然の色は本当に美しい!

そしてそして芋掘りのあとBBQした場所から配信したムーンリバーの動画はこちら。なんかいろんなひとが映り込んでてごめん笑

また書きます!

 SHARE!