お仕事お知らせ

裕矢のPebbles(ペブルズ)始動

ペブルズロゴかわいい

始動、とタイトルに書きましたが実はずいぶん前からPebbles(ペブルズ)という名前で動いていた裕矢。このたびサイトを起ち上げたとのことで、そのお知らせです。

Pebbles(ペブルズ)→ http://pebbles.jp/


ペブルズはライヴ配信や映像制作をおこなう、高知の配信屋さんです。高知県内のいろんなところでライヴ活動やそのサポートをずっとやってきた裕矢。ライヴが配信に移行してきた今、そんな彼だからこそできる配信屋さんだと思います。
「配信してみたいけどどうしたらいいかわからない。」
「大きな映像会社にお願いするのはちょっと・・・。」
「限られた予算でどれくらいできるのか・・・。」
大丈夫、すべて相談に乗ってくれます!ということくらい、裕矢にかかわったことがある人なら、ご存じのことかと思いますが。

もちろん「耳六」としても配信やいろんなお仕事を承りますが、それ以上に軽やかにすこやかに、これまで培ってきた彼のネットワークを駆使して「小石」のように飛びまわること間違いなしです。

ペブルズって、英語で丸い小石とか砂利っていう意味だそうです。「いろんな仕事をチマチマやっている自分にぴったりだと思って屋号として付けた」とのことだけど、いやいや何をおっしゃいます。
小石どころか巨石のような存在になってますけど。

でも小石の軽さは忘れずに、ちっちゃい石が集まって、スイミーみたいに大きくなっていくのもたのしくていいね。

祝!オフィシャルサイト開設!!もういっかい貼っちょこう!!
Pebbles(ペブルズ)→ http://pebbles.jp/

さてさて、耳六チームとしても、いろいろ水面下でうごうご動いているところです。11月には、月例のジウニツキノウタの配信と、もうひとつ、絢’sRoomから配信を予定しています。そして裕矢がサンドイッチパーラーとして企画しているイベントで生のライヴ予定も。それぞれ詳細が決まり次第お知らせしますので要チェックをお願いします!!

では最後に、矢野絢子チャンネルで最近怒濤のようにアップロードされた動画を載せときます(動画アップ頻度に波がある笑)。皆様ぜひご覧ください、そしてよろしければ高評価もポチッとしていただければ、よくわからないけど耳六が喜びます!

では、また書きます。

最新の絢子便り2020/10/23

収録は10/3でした。絢子農園より12thアルバム「彼女について」メンバーでのんびりと演奏。

矢野絢子の「町の酒場で」

高知のお気に入りのお店を紹介するシリーズ「町の酒場で」。第1回は矢野絢子ファンにはおなじみ?「磯の茶屋」です。テーマソングはもちろん“町の酒場で”(12th「彼女について」に収録)。オープニングに出てくる手書き文字は矢野絢子「書」ですよ!
第2回もお楽しみに!知らんけど。

歌ってみたシリーズ

こちらも唐突に始まった、歌ってみたシリーズ。いつも唐突だから驚かない。しかし米津玄師とは驚いた!カバーするのに2日間くらい要したらしい。
また唐突にやるでしょう!お楽しみに!

米津玄師/Lemon、米津玄師/Flamingo

ジウニツキノウタ9月Queenより「女の証」

そしてそしてジウニツキノウタより1曲選曲してアップロード。ツイキャスで配信しているジウニツキノウタから1曲YouTubeにも載せてくれたらうれしいというお声をいただき、1曲抜粋していくことにしました。

9月Queenからは、アンコールで歌った加川良さんの「女の証」です。ジウニツキノウタはこんな感じでめちゃくちゃ凝った配信をしていますのでぜひ遊びにきてください~。

 SHARE!